RSS

月兎印ステンレススリムポット 0.7L ミラー

上級者のためのコーヒーポット

もうずいぶん前になりますが、コーヒーを豆で買い自分で淹れる様になり、お湯を注ぐためのポットを探していました。学生時代に珈琲専門店でアルバイトをし、コーヒーに詳しくなってきた時のことです。

あるお店で月兎印のコーヒーポットに出会いました。ぽてっとした形と琺瑯素材にひかれ、貼られている兎のシールが愛らしく、数色ある中からキッチンに彩りを添えてくれそうな赤い色を選びました。

家に持ち帰り早速コーヒーを淹れてみると、想像以上にお湯を細く注ぐことができ、自分好みのコーヒーが淹れられたのです。形のきれいさだけでなく使い勝手も良く、嬉しい買い物ができたのを覚えています。

ただ一つ、フタが外れてしまわないかという不安がありました。アルバイトをしていたお店で使っていたポットは、ふたと本体が金具でつながっており、どう傾けても外れることはありませんでした。

あれから10年以上を経て、月兎印のポットに新しいタイプが登場しました。これが、今回紹介するステンレススリムポットです。

プロ仕様のステンレスタイプ

「ゲット」という愛称でも親しまれている「月兎印(つきうさぎじるし)」のスリムポットは、日本を代表するプロダクトデザイナー山田耕民氏がデザインを手がけました。 美しいたたずまいとやさしい琺瑯の質感や色使いが、1980年の発売以来、人々を魅了し続けてきました。

今回登場したステンレスタイプは、金物の町・新潟県燕市の職人により成型加工から溶接・研磨まですべて手作業で作られています。琺瑯では実現できなかった細やかな形と、随所に見られる工夫が職人の手によって実現されています。

細部にこだわった 機能性にあふれる形

ドリップタイプのコーヒーは、お湯の注ぎ方で味が変わります。お湯の量をより細やかに調節できるように、注ぎ口を細長くしました。たっぷり注いで軽めの味にしたり、細くじっくり注いで重めの味にしたりと、 注ぎ方でお好みのコーヒーを味わうことができます。

持ち手はステンレスの板を二枚用いて作られています。 内側のステンレス板はポットに直接触れていないため、 お湯を入れたポットを握っても熱くなりにくいのが特徴です。

フタの内側は少し外側に反った加工が施され、本体にしっかりとはまります。お湯を注いでいる時にポットを傾けてもフタが外れる心配がありません。

つややかな輝きは使うほどに馴染み、愛着がわく大切な一品になることでしょう。年齢や性別を問わず、コーヒー好きの方への贈り物にも最適です。

■直火にかける際はポットに貼られている月兎印のシールを剥がしてからご使用ください。
■直火にかけた時や熱湯を注いだ直後は持ち手やフタが大変熱くなります。ご注意ください。
■IH調理器には対応していません。

start
月兎印 ステンレススリムポット 0.7L ミラー
サムネイルを押すと拡大

【サイズ】幅20.5×奥行10×高16センチ
【容 量】0.7リットル
【素 材】18-8ステンレス鋼(クロム18%、ニッケル8%)、板厚0.7ミリ
【重 さ】414グラム
【原産国】日本

【ブランド紹介】
月兎印(つきうさぎじるし)
大正12(1923)年に藤井商店として創業した株式会社フジイが、大正15(1926)年に琺瑯製品を送り出すために作ったブランド。創業当時は写真が大衆化した時期と重なり、写真現像用のバットが大ヒットした。
ブランドの顔とも言えるスリムポットは昭和55(1980)年に誕生。
細かな作業が多く一点一点職人による手作業での生産となるが、日本製にこだわり趣のある製品を作り続けている。 現在は「ゲット」の愛称で多くの人に愛されるブランドとなっている。

月兎印ステンレススリムポット 0.7L ミラー

価格:

10,000円 (税込 10,800円)

[ポイント還元 108ポイント〜]
購入数:

在庫

4個

お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

関連商品

月兎印スリムポット 1.2L

4,000円(税込 4,320円)

月兎印スリムポット 0.7L

3,500円(税込 3,780円)

月兎印スリムポット 1.2L

4,000円(税込 4,320円)

ページトップへ