RSS

スタッフのお気に入り(11)

EINオリジナルのロング雨傘

 まだ少し肌寒い日もありますが春ですね。春と言えば桜!

 自宅近くの桜は満開!!早咲の品種です。天気予報によると今晩は雨とのことで…。雨で桜が散るのは嫌。でも私には雨の日だけのお気に入りのアイテムが(嬉)

 そうなんです!今回のお気に入り商品はEINのオリジナルロング雨傘です。

 傘ってなくしたり強風の時に曲がったりするので高価なものは避けていましたが店頭でお客様が広げるたびに気になっていました。 清水の舞台から?飛び降りる気で購入しましたが、買って大正解!

 何よりしっかしていて差しやすい。柄が長く握りやすい。雨の日も暗くならないオリジナルクロスは撥水加工をされている為電車や車の中でも水浸しになりません。大きめサイズで濡れにくいのも嬉しいところ。

 そしてメイドインジャパンの素晴らしいところでお修理可能!万が一柄が曲がってしまったり骨が折れても職人さんによる手作業でまた綺麗に元通り。

 これなら少々高くても納得ですね。他の人と差が出る傘があれば雨の日だって怖くない!

 桜か雨か悩むところではありますが(笑)

(2016.3.30 永井 純子)



De l'atelier EIN ロング雨傘

 鮮やかな柄がぐずついた空模様からあなたを別世界にいざないます。De l'atelier EIN(アトリエ・アイン)のオリジナルクロスを使ったロングタイプの雨傘です。大好きな傘があれば、憂鬱な雨の日もきっと待ち遠しくなるでしょう。

 くっきりした柄がもたついた印象にならないよう、柄によってハンドルの材質を変えています。ポップペールアイズ柄には白めのメイプル材で上品な仕上げに。ダンスシューズ柄はひと回り小さな全長にし、ハンドルには濃い色のブドウ材を使用しています。

 洋服に靴やバッグをコーディネートするように、傘も服装や気分によって変えることができたら嬉しいですよね。でも、つい買うのを後回しにしてしまう方もいるのではないでしょうか。鮮やかな傘をプレゼントすると、喜ばれること間違いなしです。

→購入ページはこちら

NALUQ(ナルーク)ボディオイル

 みなさん、こんにちは。EINSHOPデザイナー岡本佳代子です。

 想像してください。あなたは森にいます。

 大きな木々の間から木漏れ日が差し込んでいます。ふかふかの大地には苔むした切り株や、名も知らない植物が無数に広がり、近くで小川が流れているのでしょうか。水の音がしています。小さな実をつけたもの、花をつけたもの、鳥たち、虫たち、多種多様な生き物が生命を育んでいます。深く深呼吸をして、心がとても穏やかになっていきます。

 ・・・・・・そう、こんな感じなんです。この香りを表現すると。笑。

 今日私が紹介するのはNALUQ(ナルーク)のボディオイルです。今まであんまりボディオイルって使ったことがなかったんですが、これはとにかくその香りにやられました。本当に森の中にいるような香りがします。オイルだけど、塗り広げるとサラッとしていて使い心地もお気に入り。

 NALUQ(ナルーク)はフプの森という北海道の会社が作っています。「森と暮らす」というコンセプトで物作りをしている彼ら。ホームページもとっても素敵です。(http://fupunomori.net)北海道の大自然の中で真面目に物作りに取り組んでいる様子が伝わってきます。

 そういえばこの商品を取り扱い始めた時、商品と一緒にモミの枝を1本入れてきてくれました。北海道の森の一部が運ばれてきたようで、作り手の思いを感じたのを覚えています。

 お風呂上りにマッサージしながら塗るのが基本の使い方ですが、私はちょっと心がささくれた時や、寝る前なんかに少しだけ首元につけてその香りに癒されています。季節の変わり目のふわふわした心を落ち着けてくれますよ。

(2016.3.23 岡本 佳代子)



NALUQ(ナルーク)ボディオイル

 「森のあるライフスタイル」をコンセプトに、やさしくゆったりとした時間を過ごしてもらうためのコスメやアロマ用品を提案するブランド「NALUQ(ナルーク)」。

 使われる原料は北海道産や国産のものが選ばれ、石油系界面活性剤や合成香料、環境ホルモンの疑いのあるものは使用しないというオーガニック処方を採用しています。

 北海道の木を植え、育て、使ってまた植える。NALUQの香りのもととなるモミエッセンシャルオイルは、循環する森と人との営みの中から生まれました。原料を森から採取し、新鮮なうちに蒸留し抽出しています。

→購入ページはこちら
?

愛用のエコバッグ

 こんにちは。神戸店の松縄です。やっと暖かくなったと思ったらまた寒くなっ たりと、なかなか着る服が難しい日が続いていますね。暖かくなったら春服を着てお出かけしたい!そんな気持ちでいっぱいです。

 今回ご紹介するのは、そんな春のお出かけにオススメなBAGGUシリーズです。

 前回の三宅さんも紹介されていた商品です!ポーチやエコバッグ、リュックなどをお店では取り扱っていますが、私のオススメはエコバッグです。

 横にふくらむのでどんな形にもなりますし、畳むと正方形のコンパクトサイズになるのでカバンの隙間にすっと入ります。私だけかもしれないですが、小さくコンパクトになりすぎると見つからなかったり、なくしたりするのでこのくらいのサイズが一番使いやすいなと思います。

 以前からBABY BAGGUを愛用しているので、もう一つ大きなサイズのBAGGU BAGGUを買おうかとずっと悩んでいたのですが、先日大阪に遊びに行った際に爆買いしてしまい、いつも使っている小さいサイズのものでは入らなくて、やっぱり買っておけば良かった…。とちょっと後悔してしまいました。

 普段は小さいサイズ、お出かけの時は大きいサイズと使い分けが 出来ると便利ですよね。出かけた時なんかは自分が思っている以上に買い物をしてしまったり、簡易包装のお店も増えてきているので、やっぱりエコバッグは必要だなと感じます。

 なので、悩んだ末に先日ついにひとつ大きいサイズのBAGGU BAGGUを買いました!今年の新作のハリネズミ柄に一目ぼれしてしまいました。荷物の多い私に素敵なアイテムがまた一つ増えました!

 BAGGUシリーズは色もビビッドなものが多く、ボーダー柄、迷彩、ドット柄や動物柄など目を引くカラフルなものが多いです。カラフル好きの私にはドストライクの商品です!早く使う日がこないかなぁとワクワクしています。

 春のお出かけのお供に、普段のお買物にいかがでしょうか?お花見や旅行、ちょっとしたプレゼントなんかにもおすすめです。男女問わず使えるような新柄、新色がお店にも入荷していますので、神戸に遊びに来られた時には是非EINSHOP神戸へお立ち寄りくださいね!

(2016.3.16 松縄 翠)



BAGGU BAGGU

 「BAGGU(バグゥ・日本語のバッグから)」は2007年にカリフォルニアで生まれたバッグブランドです。この「BAGGU BAGGU 」は、とても軽量でコンパクト。誰もが手にしたことのあるスーパーのレジ袋を模した、シンプルではっきりとしたデザインのナイロン製のバッグです。

 素材は軽くて丈夫なリップストップナイロン。耐荷重15キログラムと丈夫なのに重さはわずか約60グラム足らずという、軽量で耐久性のある素材です。さらさらと手触りがよく埃も付きにくいので、季節を問わずお使いいただけます。

→購入ページはこちら
?

トラベルスリッパとBABY BAGGU

 こんにちは!EIN SHOP三宅です。暖かい日も続き、梅の花がちらほら咲き始めています。春っていいですね〜。月末には綺麗な桜も見れることでしょう♪

 さて、今回ご紹介する一つ目はアトリエ・アインのトラベルスリッパです!これは便利!バッグにスッポリ入り、軽い。かさばらないのも魅力です。足裏にあたるクッションが柔らかいので履き心地も◎。かかと部分も柔らかいので痛くなりにくく、洗濯も大丈夫ですので、汚れても安心ですよ。

 履いた感じはどうかな…?気になる柄をチョイスして、履き比べてみました。爽やかな水色のネストライトブルー。清潔感があるシーシェル・ホワイト。パープルのリボンに惹かれて、ポップペールアイズ・パープル。私が一番惹かれたのは、春っぽいポップペールアイズ・パープルです。小さい巾着も可愛いでしょ〜。

 二つ目は、BABY BAGGU。ナイロンバッグで、折りたたみもスマートに。バリエーションも豊富なので、選ぶのも楽しいです♪これもバッグに一つ入れていたら重宝するはず!!もうすぐホワイトデー。きっと喜んでもらえるんじゃないかなと一押しです♪

 ホワイトデーということで、ラッピングの達人、スタッフの住友さんにお願いして、ラッピングを実践していただきました!早っ!の一言。写真を撮るのに手が追い付かなくて…。連写機能が必要です。もうちょっとゆっくり(笑)とお願いして、さすが!…なんていいながら、手際の良さに見惚れてしまいました♪

 「ラッピングの時に、苦労してるところってどこですか?」との質問に「大きい物や高さや奥行きに注意して、ちょうどいいパッケージにバランスよく、割れ物は割れないようにクッションの入れ方を工夫しています」とのこと。言葉では簡単なように聞こえますが、とても奥深い…。

 また、ちょっとした心遣いですが外側に貼るアインショップのシールに一枚ずつ、リボンをつけて。これは1年分くらい作ったそうですよ!中が見えないようにするときは、紙袋にリボンをつけて。お渡しする際の手提げ袋もご希望に応じて、お渡ししています。プレゼントはお客様の心。渡す人も頂く人もうれしくなりますね。ご自分へのご褒美にもぜひ☆☆☆

(2016.3.9 三宅 真奈美)



アトリエ・アイン トラベルスリッパ

 機内やホテルなど、旅先で過ごす時間をサポートしてくれるトラベルスリッパが「EINSHOP・TRAVEL Living(アインショップ・トラベルリビング)」から登場しました。抜群の履き心地と楽しい色柄で、旅行に欠かせないお気に入りとなることでしょう

 アトリエ・アインのオリジナル生地を使用した表側は綿100%を使用。内側はさらっとした綿素材のパイル地と、しっとりとしたテトロン素材の起毛スエードの2タイプがあり、どちらも素肌に心地よい感触です。底の芯にはやわらかく弾力性のある素材を使用していますので、足裏にやさしくフィットし、ふかふかとした履き心地です。履き口がゴムになっていますので、機内で眠っている間に脱げてしまうこともありません。もちろん旅先だけではなく、ご自宅のルームシューズとしてもお使いください。

→購入ページはこちら
?


BABY BAGGU

 「BAGGU(バグゥ・日本語のバッグから)」は2007年にカリフォルニアで生まれたバッグブランドです。この「BABY BAGGU 」は、とても軽量でコンパクト。誰もが手にしたことのあるスーパーのレジ袋を模した、シンプルではっきりとしたデザインのナイロン製のバッグです。

 素材は軽くて丈夫なリップストップナイロン。耐荷重10キログラムと丈夫なのに重さはわずか約30グラムという、軽量で耐久性のある素材です。テントやアウトドア素材にも使われています。さらさらと手触りがよく、内側の縫い代もていねいに始末されています

→購入ページはこちら

小柴製餅所のいももち

 こんにちは。神戸店の金谷です。私がおすすめするのは1〜3月までの期間限定で販売している、小柴製餅所さんのいももちです!

 いももちと言っても、色々な種類があり、北海道ではジャガイモ、岐阜県は里芋、鹿児島県は蒸かしたサツマイモを使うそうです。もっと種類はあると思いますが、その土地の特産や気候により、作り方もさまざまで、とても興味深いです…。

 EINSHOPでお取り扱いしているのは、高知県土佐清水のいももちです!こちらは、秋に天日干しした、切り干しのサツマイモを使っています。3月末までの販売ですが、切り干しのストックがなくなっても終了になってしまうので、私も早速注文しました(笑)約1cm幅で切ると20枚 くらいになるので、もう1本は友人におすそ分け。贈り物にしても喜ばれますよ。

 焼網やトースターなどで焼き、そのままで食べても素朴な甘みがあり美味しいです。去年は柔らかめ・固めなど、焼き加減で楽しんでいましたが、今回はアレンジメニューを作ってみました!簡単でおすすめなのが、焼き芋風(?)で、焼いて粗塩を付けて食べたり、バターを乗せた「いももちバター」です。どちらもサツマイモの甘みが引き立ちます。

 そして、私は小豆が好きなので、ぜんざいを良く作るのですが、焼いた芋餅を投入。「いももちぜんざい」です!お餅に比べてトロッと柔らかめなので、味が染み込みやすいです。小豆+サツマイモ+餅の相性も間違いないです♪

 次は磯辺焼き風の「甘辛いももち」です。醤油・酒・砂糖を混ぜてタレを作り、あらかじめ固めに焼いた芋餅と一緒に、フライパンで絡めて焼きます。仕上げに刻みのりを乗せて、できあがりです!

 色々作りましたが、お餅より軽めなので、案外ペロッと食べられます(笑)ただ今、オンラインショップのみの取扱いになりますが、お好みの焼き加減やアレンジメニューなど、色々楽しんでみてくださいね!!

(2016.3.2 金谷 綾子)



【販売月 12-3月】小柴製餅所のいももち(1本入り)

 EINSHOPオンラインの中でもダントツのリピート率を誇るのが、この「小柴製餅所のいももち」。いももちは高知県の地元食材。さつま芋ともちとが渾然一体となった味わいがたまらない冬の風物です。県内ではいたるところで作られているいももちの中でも、「これは美味しい!」と太鼓判を押した小柴製餅所の製品です。焼きいもともふかしいもともちがう、いもの風味を濃厚に抽出したような味です。

 熱々の芋餅は、ほうじ茶や緑茶、お番茶と日本のお茶にぴったりですが、EINSHOPスタッフにはコーヒー派もちらほら。朝食に毎日食べて、10本もリピートしたという大ファンもいますよ。食べる時の厚さも好みが出るところ。厚めに切って柔らかい部分を楽しむか、薄く切って香ばしい味を楽しむか。七輪やトースターで焼くのもよいですが、フライパンを使うとべとつかずに両面がきれいに焼きあがります。クッキングシートもおすすめします。焼き立てはやけどに気をつけてくださいね。

→購入ページはこちら

De l'atelier EIN ネックピロー

 こんにちは。EINSHOP営業の高橋です。今までたくさんお買い物しているはずなのに…。「フェイバリット・シングス」初参加で何がお気に入りなんだろうと?と改めて考えてしまいました(汗)

 考えた結果、自分が一番愛用している物と言えばDe l'atelier EIN(アトリエ・アイン)のネックピローなんですぅ。そもそもは旅行用に開発して売り出しているものなんですが、EINのネックピロー 何がすごいって綿の入り方が半端ないのです。

 通常、空気を入れてふくらます物もありますが、私の満足度は低かったです。持ち運びにコンパクトになると思い購入してみましたが、結局は1回使うと駄目になってしまいました(涙)

 では、De l'atelier EINのネックピローが活躍する私のお気に入りのシーンを紹介します。

1.お家の中でソファーにもたれてテレビを見る時 2.車でドライブ

 持ち運ぶのにコンパクトにはなりませんが、使用感・フィット感は最高です。一度試す価値はありですよ!

(2016.2.24 高橋 珠代)



ネックピロー

 座ったままでも心地よく眠れるネックピローが「EINSHOP・TRAVEL Living(アインショップ・トラベルリビング)」から登場しました。肌触りのよさと楽しい色柄で、移動中やご自宅でのリラックスタイムに欠かせないお気に入りとなることでしょう。

 アトリエ・アインのオリジナル生地を使用した表側は綿100%を使用。裏側はさらっとしたパイル地としっとりとしたテトロン素材の起毛スエードの2タイプがあり、どちらも心地よい肌触りです。首や頭をしっかり支えながらも、ほどよいやわらかさで快適な眠りをサポートします。

→購入ページはこちら
?

パントート made in west

 こんにちは。EINSHOP加古川の米田です。暦の上では春ですがまだまだ寒いですね。最近お家の生け花は水仙にしました。春の始まりを告げるお花で、水仙を生けるのは決まった事なんですって。

 でもこう寒いと外出するのもおっくうになりませんか…。インドア派の私だけ??でも、毎日の買い物には出かけないといけないしなぁ。メニューを考えつつ、いざ買い物へ!

 という時にいつもお世話になってるパントートです。持ち手も太めだし重たい荷物もへっちゃら!

 一見、ん?何あの柄?みたいな感じでいつもスーパーで二度見されている私…。京阪神の有名なパン屋さんとクリエイターさんがコラボしたBAGなんですよ!ガン見してるおばちゃん達に言ってあげたい…。くーっ。

 でもね、まるで本物のパンがくっついてるの?ていうぐらいリアルなんですよ。これは誰でも見ちゃうと思います。

 試しに本物の食パンをのせて写真をとりました!一見わからないですが、よく見ると一番上が本物です。

 私の旦那さんの実家は、実はパン屋さんなんです。結婚前からパントートは愛用していましたが、なんだか最近ますます親近感が。

 お義父さんにプレゼントしてみようかなー。それともうちのパン屋とコラボして新しいパントート作ってみようかなぁ。妄想が広がる私。お義父さんの作るパンおいしいですよー。いつも冷凍庫にストックしてあるし、解凍してもおいしいんです。

 表面はお義父さんの顔で、裏面は食パンのプリント(笑)考えただけで笑ってしまう。あんまり、冗談言ってると怒られますね(笑)

 私は、コラボしている3店舗のパン屋さんには行った事がないのですが、これから少し時間があるのでパン屋さんめぐりしてみようかな。

 魔女の宅急便みたいなパン屋さん憧れるなぁ。私はホウキには乗れないけど、店番と配達ぐらいはできるかな…。

 素敵なパン屋さんを旦那さんと開くのが私のひそかな夢です。

(2016.2.17 米田 佳保利)




パントート made in west

 「元気でていねいでこだわりのある製品づくり」に取り組む関西の企業と、クリエイターが一緒になってスタートさせたブランド、「made in west(メイド・イン・ウエスト)」。そのプロジェクトの中で作られたのが、このパントートです。京阪神の三店舗の個性的なパン屋さんが提供したパンの画像を、東大阪の松尾捺染株式会社が繊細な柄を忠実に布に印刷しました。

■いろいろなネーミングのパン柄 物語性のあるネーミングと味わいあるパンをこしらえる「APPLEの発音」 大阪

■食パンとシナモンロール柄 一斤と石臼で自家製粉した全粒粉で作るドイツパンのお店「BACKEREI BIOBROT(ベッカライ・ビオブロート)」 神戸

■食パンのカットとバケットの柄 パン屋にとっては基本の食パンとバゲットがしっかりおいしい「Cafe Bibliotic Hello!(カフェ・ビブリオティック・ハロー)」 京都

→購入ページはこちら
?

ページトップへ