• 第15回ムサシオープンデパート
  • ナイトライブ募集
  • スラックライン
  • 第15回ムサシオープンデパート
  • 第15回ムサシオープンデパート
  • 第15回ムサシオープンデパート
  • 第15回ムサシオープンデパート
  • 第15回ムサシオープンデパート
  • 第15回ムサシオープンデパート


イベントスケジュール


10月7日(土)ナイトライブあり 21時まで

・11:00− 青空ヨガ NatuLife studio Shuunya:NanaさんとYuiさん
・14:00− SURFレッスン
【ストリートミュージシャン】
・17:00- アコーディオン・デュオ chika et sae
【ナイトライブ】
・19:00- 蠣崎未来(かきざき みく)
      YOK.(ヨック)

 

10月8日(日)ナイトライブあり 21時まで 

・11:00− 青空ヨガ  NatuLife studio Shuunya:Nanaさん
・14:00− SURFレッスン
【ストリートミュージシャン】
・16:00- Kilbeggans(キルベガンズ)
・17:00- the caves 藤野翔真
【ナイトライブ】
・19:00- 吉田省念(よしだ しょうねん)
      sonobe nobukazu(そのべ のぶかず)

【体 験/デモンストレーション】スラックライン 16:00まで


10月9日(月祝)16時まで

・11:00− 青空ヨガ 大西美穂さん
・14:00− SURFレッスン
【体 験/デモンストレーション】スラックライン 終日


■項目をクリックすると詳細記事に移動します。


10月7日、8日 ナイトライブ
4組のライブが決定!


 10月7,8日のナイトライブでは各日2組ずつのライブが決まりました。西日本を中心に全国へと活躍するプロのアーティストたちです。海の見える会場で夜風に吹かれながら、生の歌声や演奏を楽しみにお越しください。
※ライブは無料ですが入場チケット(400円。前売りは300円)が必要です。

■10月7日(土)19時から21時頃まで
蠣崎未来(かきざき みく)
YOK.(ヨック)

■10月8日(日)19時から21時頃まで
吉田省念(よしだ しょうねん)
sonobe nobukazu(そのべ のぶかず)

 

【アーティストプロフィール】

蠣崎未来(かきざき みく)


1989年生まれ。 / 岐阜出身
高校時代まで音楽と無縁の生活を送っていたが、神戸の大学在学中に、フォークやソウルなど様々なジャンルの音楽に触れ感銘を受けフォークソング部に入部。 卒業後、2012年よりアコースティックギターによる弾き語りでの演奏活動を開始。 当初はカバーのみであったが徐々にオリジナル曲を増やし、 昨年にはFUJI ROCK FESTIVAL'16やオハラブレイクなどのイベントに出演を果たすなど 活動の場を全国各地に広げている。 http://www.kakizakimiku.com/

 

YOK.(ヨック)
2003年より様々な場所でギターを持ち、 バーやカフェ、ライブハウス、フェス、ギャラリー、国際芸術祭、親しい友人の部屋などで歌を歌う.。
14年間日本国内を自身で回り、 また国内外アーティストと共演しライブを展開。 自主企画音源から楽曲の制作、演奏、録音、ミックスまで全て自身で手がける。
2011年主催レーベルKIRIN RECORDSを立ち上げる。
2017年6月すべて自身のサウンドメイクによる「YOK.」リリース。バンドからクラシックギターでの弾き語り、またアコースティックによるアシッドフォークのような形へと常に変容し続けている。
色彩溢れる柔らかでポップなサウンド。自身の音楽を持ちながら様々な人に会うのが楽しみ。名古屋在住。
http://yok.main.jp/

 

吉田省念(よしだ しょうねん)


13歳、エレキギターに出会ってから現在に至る迄、様々な形態で活動を続ける。 95年には村八分・チャー坊追悼コンサートに若干15歳で出演。
18歳、MTRで自宅録音に没頭 色々な楽器を演奏する事にも興味をもつ。 演奏、アートワーク、詩集など全て自分で行ったCD付きブックレット「月刊ナイフ」を作成。2008年「songs」をリリース。吉田省念と三日月スープ を結成 。
2009年 吉田省念と三日月スープ「Relax」をリリース。
2011年~2013年くるりに在籍 ギターとチェロを担当「坩堝の電圧」をリリース。 2014年 京都・拾得マンスリーライブ「黄金の館」主催。
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZOに出演 。
2015年 主演:森山未來 原作:荒木飛呂彦 演出:長谷川寧 舞台「死刑執行中脱獄進行中」の音楽を担当
2016年 P-Vine Records より「黄金の館」リリース。 フェスティバルトーキョー2016 まちなかパフォーマンスの演目「うたの木」にて音楽を担当。
京都を拠点とし、既成概念にとらわれない音楽活動を展開中!
http://www.yoshidashonen.net/

 

sonobe nobukazu(そのべ のぶかず)


1983年高知県高知市出身。
2006年に高知にて結成されたバンドmojoco(モロコ)のボーカリスト&ギタリスト。 日中のあたたかさと夜中の静寂さをあわせもつ世界観、 日常を切り取る歌と透き通った声は唯一無二のもの。
2008年9月 1st mini album「日曜の朝、黒に染まる夜」、2009年3月 1st full album「だからゆくのさ」をリリース。 各地のラジオ局でパワープレイを獲得し、みやこ音楽祭、ボロフェスタ、ロックの学園などの大型イベントや、曽我部恵一、湯川潮音らとの対バンライブに出演。

地元高知では、牧野植物園のテーマソング制作をはじめ、縁の深い高知のショップ12店舗の曲を一年かけて制作した「canacana カナカナ」をリリース。 高知初の本格的アート&クラフトイベント「ヴィレッジ – モノと食、音が奏でる土日市」には企画から携わり、毎年全国から集まったアーティストらを迎えてライブを行っている。

現在、東京/高知を中心に全国各地で丁寧にライブ活動を続けている。
http://sonobenobukazu.jp/

 

ナイトライブの前には
ストリートミュージシャンの演奏


 10月7,8日のナイトライブでは、ストリートミュージシャンの方々の演奏も行います。 今回は3組が決定しています。
・アコーディオン・デュオ chika et sae
・the caves 藤野翔真
・Kilbeggans(キルベガンズ)
 ナイトライブに移行していく時間を盛り上げていただきます。お楽しみに!



DRIVETHRU®(ドライブスルー)がやってくる


 車もスペシャルコーヒーも人気のDRIVETHRU®(ドライブスルー)が鳴尾浜にやってきます。今回も特別な車とスペシャルイベントを企画してくれました。コーヒー好き、車好きは集まって!


モバイルカフェレーサー「ToGo.」

 ToGo.(トゥーゴー)は、オンラインモーターマガジン「DRIVETHRU®(ドライブスルー)」発のモバイルカフェレーサープロジェクト。
キャンピングトレーラーRoometteに、ピストンレバー式のヴィンテージ・エスプレッソマシンを搭載して展開。ToGo.エスプレッソやToGo.シェケラートなどのスペシャルコーヒーを提供してくださいます。

 

ポップアップショップが登場

 エスプレッソマシンと共にあるライフスタイルを提案する『Steam Piston Brewing(スチームピストンブリューイング)※以下、STP』初のポップアップショップがムサシオープンデパートメントに登場します。ヴィンテージのレバー式エスプレッソマシンのレストアをはじめ、オリジナルパーツを販売。特注のゲージやタンパーに加え、STPならではなウッドカスタムは必見!レバーマシンを使ったワークショップも開催予定です。→https://steampistonbrewing.com/

 

ARROWS CLASSIC LINEの販売

 DRIVETHRU発のブースはモーターショップと題し、メルセデスベンツW124シリーズ専門店『ARROWS』のオリジナルライン<ARROWS CLASSIC LINE>が登場。幻の93年モデルをベースにした車両と右ハンドルのモデルのストックがあり、今なら通常のオーダーよりもいち早く全国納車が可能に。東京より実際にロードトリップを行ない来場予定なので、その走りの真価はスタッフまでお気軽にお尋ねください。

■ドライブスルー 公式サイト
http://drivethru.jp/


ハラハラドキドキ!
スラックラインの体験会


 昨年の日本スラックラインランキング一般の部で1位のインターナショナルプロアスリートのテルト。同じくシニアの部1位のタケ。

 この2人が率いる明石スラックラインコミュニティ(ASC)が、今回もスラックラインの体験会(有料)とデモンストレーションを開催してくださいます。

開催日時

10月8日(日)、9日(月祝)
※天候等により時間帯は変更する場合がございます。予め御了承下さい。

■明石スラックラインコミュニティ(ASC)
https://www.facebook.com/akashislacklineschool/



芝の上でサーフィン体験
SURF LESSON開催します


 非日常というより非現実と言ったほうがよかったのではと思われる「青空サーフィン教室」は今回も開催します。

 サーフィンって海でするものなので実際に芝生の上ではできないのですが、サーフィンの体の動きを知ってもらうことによりサーフィンをより身近に感じてもらおうという主旨があります。

 丘サーフィンを体験したい方のお越しをお待ちしております。

【開催日時】

3日間全日 14時から
料 金:無 料
時 間:30分程度





太陽、風をいっぱい浴びて
青空ヨガ体験


 前回、第14回で初開催をしたヨガイベント。途中雨に降られた回もありましたが、この体験ワークショップは大人気で、芝生広場の前に用意したヨガマット代わりのタオルには開始前から、ご参加のみなさんで埋まりました。

 青空のもと海風を受けながら芝生の上でおこなうヨガは格別に気持ちいいです。今回も1日1回ヨガを行います。

10月7日(土)ペアヨガ 11:00-
一人では伸ばしきれない所を、相手への思いやりを持ちながら行います。自然の呼吸を感じていくつかのポーズを楽しみましょう。お一人でのご参加も大歓迎。
講師:NatuLife studio Shuunya代表:Nanaさん 
今日のヨガと明日のヨガ、毎日違う感覚。決して同じにはならない形の無いもの。 神経を研ぎ澄ませて探ってみたり、深く呼吸を入れてみたり。詰まりのある所とじっくり向き合い流れた瞬間の開放感。形の無いもの(心も)洗われる瞬間。今のあなたはどんなヨガが必要でしょうか?探しに来てみませんか?

講師:NatuLife studio Shuunya:Yuiさん 
心と身体と精神が安定する場所探りながら、均衡を保ってより良く生きていく為に、 ヨガを通して、普段は意識のない微細な感覚を感じてみたり、余分なものをフッと手放してクリアになる感覚を感じたり。。 そんな風にご自身と向き合う時間を持って頂けるお手伝いをさせて頂ければなと思っております。


10月8日(日) 空に向かって太陽礼拝♪ 11:00-  
基本的なヨガの動き「太陽礼拝」で太陽のエネルギーを全身に行き渡らせ、自身の内なるエネルギーを解き放ちます。また連続的に行う事で「動く瞑想」をおこなっていきます。

講師:NatuLife studio Shuunya代表:Nanaさん

10月9日(月祝)ハリウッドヨガ 11:00-  
ハリウッドヨガはアメリカンヨガで、自由で開放的なスタイルのヨガです。 ビートの効いたテンポの良い音楽とともに、躍動的に動き、運動量多めです。
終わったあと爽快で心晴れ晴れとして帰って頂けるように 進めたいと思っています。
講師:大西 美穂さん
加古郡稲美町から三宮、大阪間でグループレッスンやプライベートレッスン、外ヨガ等 活動しています。レッスンでは、チャレンジしながら新しい自分の可能性を見つけて頂けるように自然と笑顔がこぼれるようなクラス作りを心がけております。



【開催日時】

3日間全日 11時から(天候により変更する場合がございます)
料 金:無 料 ※動きやすい服装でご参加ください。
人 数:15名程度
持ち物:お水(飲み物)、ヨガマット(必要な方。9日は18名までヨガマットの無料貸出あり。7・8日は床に敷くタオルをこちらで貸出します。芝の上で素足で体験しても気持ちがよいです。)、着替え(必要な方)



過去のイベント風景

  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景
  • 過去の風景



  • ナイトライブ募集


  • オープンデパートフォトアルバム

    • アインショップオンライン
    • youtube

  • ゴミ箱はありません

直近の開催レポート

2017.5.8 第14回開催レポート
今回のオープンデパートは大型連休後半でのイベントとなりました。今年の連休は晴れの日が多く、アウトドアを満喫した方が多かったのではないでしょうか。オープンデパートは二日目の5月6日は曇り時々雨の天気となってしまいましたが、思ったよりも降られず芝生の美しさと鳴尾浜臨海公園のあちこちの花や木々が息吹く新緑の中で開催することができました。
第14回開催内容はこちら
2017.3.19 第13回開催レポート
初日は何と言っても14時から始まったICHI(イチ)さんのライブ。独特な喋り方と更に独特な曲に、大人もこどもも釘付けでした。ぱぴぷぺぽの上についている○(マル)のうた「わっかP」、ががんぼのうた「ゴーガガンボ」、英語と日本語で交互に歌う動物のうた「ヒポ+47」など、ICHIさんの世界が溢れ出ていました。
第13回開催内容はこちら
2016.11.28 第12回開催レポート
 最終日は雨の一日となりました。実は今までのオープンデパートでは、途中降る事があっても、一日中雨だったことってないんです。昨日のように最初から最後までずっとというのは初めてでした。出店者の方々、風邪ひきませんでしたか?
第12回開催内容はこちら