−キャプテンみさおのEOD運営ブログ−



13回EODレポート(速報版) (2017.03.23)


 3日間天候にめぐまれ盛況のもと無事に第13回アインオープンデパートメントを終えることができました。

 ご来場いただいた皆さま、出店者の皆さま、SNSやWEBサイトで応援してくださった皆さま誠にありがとうございました。

 思えば第13回も、いつものごとく前回の反省からスタートいたしました。12回のEOD終了後にお客様や出店者様からいただいた貴重なアドバイスや運営スタッフが気づいた改善点を徹底的に洗いだし、次はよりよいものを、現時点で最高と思えるものを提供させていただこうとスタッフは3ヶ月かけて準備いたしました。

 まず最初に取り組んだのは雨どい。前回は雨にたたられました。雨でも買い物ができると言っていたもののその対策は完全ではなかった。テントのレイアウトを変更して、雨ドイを完璧にということでとりくみ、いいものができたのです。

 今回は3日間雨が振ることなく、幸いというか残念ながら雨ドイが仕事をすることはなかったのですが、多くの出店者様から雨ドイに関してお褒めの言葉をいただきました。

・これすごいね
・対応がスピーディーですね
・これで雨でも完璧ですね

 と言った声を。うれしかったので、すぐ皆に報告しました。雨が降らないのが一番ですが降ったらどうなるか少しみてみたいなあというのもあります。

 もうひとつは 入り口の看板です。以前の看板はこちら

 すてきで良いのですが文字が小さすぎて車だとみづらい。だから我々はそこに巨大横幕をつけることにしました。イメージはこんな感じです。

 このスペースに横幕をつくろうぜということで進めていました。当日まであまり時間がなくどうなるかと思っていましたが間に合いました。完成品はこれです

 ものすごく目立ちます。とてもいいものができたなあとスタッフ一同喜んでいますが、皆さまにはどう写りましたでしょうか。

 お気づきの方もおられると思うのですが本来『EIN OPEN DEPARTMENT』となっていなければならないところ『MUSASHI』となっています。場内にも案内の看板を立てておりましたが第15回から『MUSASHI OPEN DEPARTMENT』にオープンデパートの名称を変更いたします。先行案内もかねてこのようにいたしました。皆さまにおかれましてはどうぞよろしくお見知りおきくださいませ。

 というような感じで出来得る限り万全の態勢で皆さまをお迎えした第13回EODですが何とか無事に開催することができました。

 3日間とも天候にめぐまれました。初春ということで曇っている時は若干寒さを感じることもありましたが日が照りだすと暖かくなり春の陽気を楽しめる大変恵まれた3日間となりました。

 第二日目は開門と同時に多くの人にお越しいただきました。歓迎の儀をお出迎えしましたのは、弦楽三重奏です。演奏してくださるミュージシャンの方を募ったところ彼ら三人が手を上げてくださりお願いいたしました。

 演奏に導かれながらお客様は奥のエリアにお越しいただき、あっという間に中央エリアは多くの人にお集まりいただきました。

 こんな感じで無事にすすんだ13回EOD。

 とりいそぎのご報告でした。詳細なレポートにつきましてはwebサイトやメールマガジンにアップしていますので、そちらを御覧くださいませ。

■メールマガジン「第13回EIN OPEN DEPARTMENTレポート3日目」はこちら
http://bit.ly/2nOD4bp

 スタッフは第14回EODの開催に向けてすでに動き始めております。今回の反省点を見つめ直しよりよい会にするべく奔走いたしますので、西宮市の鳴尾浜で開催の14回EODにもぜひお越しくださいませ

キャプテンみさお




第13回EODレポート(2017.03.20)


 昨日はオープンデパート2日目でした。3日間イベントは2日目が賑わうのではないかというような事を聞いて今日は天気もいいので多くのお客様にきていただければいいなあと首を長くして待っていましたら、なんと朝から入場門の前には多くのお客様が並んでくださっていました。

 そのお客様は正面のホールで弦楽三重奏がお迎えします。今回は山中梢さん率いるヴァイオリン・ハープ・ニッケルハルパ(北欧の細長いヴァイオリンのような弦楽器)の三名が演奏してくださいました。普通は昼くらいから演奏開始するのですが、無理言って朝一番にきていただきました。

 そしてオープンニングとともに演奏し朝からお客様をと企画したのですが、これがもう感動ものです。弊社のアートディレクターの企画がとんでもないものをうみだしました。感動で涙がすこしこぼれるほどいい感じでした。

 いつもと違う感じで始まったEODは想像以上のお客様に、想像以上のペースで来ていただきすぐに会場がいっぱいになりました。こうなってくると駐車場係は大変です。次々に押し寄せる車を空きスペースに誘導します。でも大丈夫です、もはやプロの域であるスタッフたちがていねいにお客様を導きます。4ヶ所ある駐車場は満杯になりその分のお客様が会場におこしくださるので盛況です。

 パフォーマンスはBMXパフォーマーYUYAさんのBMXパフォーマンスと体験会です。大きな大会やプロのバスケットの試合のハーフタイムによばれるようなパフォーマーがEODにきてくださいました。

 自転車ってこんな風に動くものなのというようなパフォーマンスで会場から大きな拍手がおこっていました。Youtubeに動画をアップされていますのでよかったらぜひご覧になってください。

 「こんなに近くで見ていただくことはないんですよ」とYUYAさんがおっしゃっていました。近くで見れたお客様はきっと興奮したことでしょう。

 イベントが終了し閉店一時間まえの15時になりましたがお客様は減ることもなく依然としてにぎわいを見せていました。それは閉店の16時まで続き、惜しまれながら終了となりました。

 でも大丈夫です。まだ今日があります。今日もたくさんのショップ・フード・ワークショップが出店します。おなじみスラックラインのデモンストレーションもありますよ。親子で参加できるゲームもご用意くださっているようです。参加してくれた親子にはEINSHOPからプレゼントも用意しています。

 今日も雨が降る予定はなく試行錯誤してつくった雨ドイが成果を発揮することはありませんがそれは嬉しい悲鳴です。今日も朝から準備万端でお待ちしております。ぜひ足を運んでくださいませ。

キャプテンみさお




エンタメ命(2017.03.15)


EODはエンターテイメントとそれを演出することに命をかけています。

おいしいフードや素敵なお店、個性あふれた作品がならぶクリエイターブースがたくさんそろっているのはもちろんですが、それらをはなやかに演出するべく、会場の雰囲気づくりとディズニーのパレードのようなエンターテイメントを提供するためにスタッフは日々動き回っています。

DRIVETHRUさんのRoometteが登場するのは前回のブログでもお話しましたが、我々のエンタメはそれだけにとどまりません。さきほど、ディズニーのパレードについて書きましたが、まさにパレードのような雰囲気をもつミュージシャンが登場します。

いかがですか、この写真をみただけでも楽しそうな感じですよね。第13回EODの初日にパフォーマンスをみせてくださるICHIさんです。EODへの出演は今回はじめてなのでとても楽しみです。3月18日(土)、開始は14時からですので楽しみにしておいてください。

環境づくり

そんなエンタメや80あまりのお店が集まるEODの雰囲気作り担当はアートディレクターのりょうです。彼には不定期にしかもひんぱんにアイデアがどこから降りてきます。今回もオープン1ヶ月前くらいにすてきなアイデアが降りてきました。そのひとつがこれです。

今回のテーマはDIYです。ご存知の通りDO IT YOURSELFの頭文字をとったものですが、一般的にあるDIYのイメージとは異なります。DIYと聞くとドライバーやカナヅチを持って日曜大工をする感じがしますが、我々が言うDIYは文字通りの意味で、自分自身でなんだってやろうぜ、そのほうが絶対に人生が楽しくなるからねって風に使っています。

そのコンセプトを聞いたりょうがでかいほうがおもしろいと、これをオブジェに使うことになったのです。今からこれに色を塗ります。当日はどんな風に飾られるのか、どこに置かれるのか私も知りません。どうおかれるのかとても楽しみです。

この文字たちD/I/Yに加えてもうひとつMという文字がはいります。

これも会場のどこかに登場するのです。りょうも言ってましたが、でかいもの大きいものってみているだけでテンションがあがります。きっと並んで写真がとりたくなると思います。今からとてもたのしみです。

そんな環境をバックにあらたなパフォーマンス系エンタメも登場します。それがBMXです。BMXといえば若手のイケメン俳優代表格である野村周平さんがやっているということで話題になっていますが、そんなになっていませんが、自転車を使って人間業とは思えないような技を繰り広げてくれます。

写真を貼り付けて気づきましたが、体験会もあるのですね。乗ったことがある人は少ないと思うのでこの機会にぜひ乗ってみてください。

もちろんスラックラインもあります。EODではすっかりおなじみになったこのエンタメ、今回も登場します。実は前回のEODは思いきり雨で、お届けしたかったパフォーマンスがひとつ中止になっているのです。

でもって、今回は前回やり残したそのパフォーマンスをみせてくださるそうです。全日本チャンピオンもきてくださいます。10センチにみたない平たいゴムのような綱の上で繰り広げられるスーパーパフォーマンスは必見の価値ありです。

こちらも体験できますのでバランスを感じてください。

こんな感じで連日エンタメを最高の場の中でお届けしています。この他にもストリートミュージシャンやワークショップのイベントも開催します。それはまた次回で書きますのでお楽しみに。

週末は天気がよさそうです。せっかくつくった雨どいが力を発揮できる機会はなさそうですが、うれしい悲鳴です。みなさんとお会い出来るのを楽しみにしております。

■オープンデパート イベントページはこちら
http://bit.ly/2kvuR6p

キャプテンみさお




ビークルに心奪われた男(2017.03.12)


ビークルと聞いてピンとくる人って少ないと思います。英語です。vehicleと書きますが、私はずっとビハイクルと読んでました。なので始めてビークルって聞いたときはそれ何って思いました。

ビークルの意味は乗り物とか車とかです。そうなのです今日紹介するビークルに心を奪われた男はこの車が、タイヤがついた乗り物が好きで好きで仕方ない男なのです。私も直接話しを聞いたことがないのですが友達から聞くところによると、三度の飯より車が好きで、自分で車を作りたいとずっと思っていたらしいのです。

そんな彼が様々なおもしろい車を探してきます。今回はベンツW124とRoomette(ルーメット)という牽引車をひきつれておもしろい事をやってくれます。

海外ではこのトレーラー、日本よりも市民権を得ています。輸入することもできますし日本にもはいってきています。おしゃれな人やトレンドに敏感な人の注目を浴び、最近では色々なところで目にする機会が増えています。

このおしゃれなRoometteが今週末のEODに登場することになりました。メインステージの前に展示されます。いつもとまた違った雰囲気になるのではないかと楽しみにしています。

販売代理店であるDRIVETHRU(ドライブスルー)さんもこられるようなのでしっかり話を聞いてみたいと思います。けん引免許なしでひっぱることができるRoomette、楽しみですね。

アインオープンデパートは非日常を五感で感じてもらうをコンセプトにしています。色々演出して皆さんをお待ちしております。

キャプテンみさお




あまどい改良(2017.03.08)


統一感をだすために、うつくしく楽しい空間を演出するために私たちは同じ形のテントをズコーンと張っています。

白いテントがきれいに並んでそれはもうとてもとても美しいのですが、一点だけ問題があります。それは

です。テントのましたは問題ないのですが、テントとテントの継ぎ目から屋根を伝って雨がしたたり落ちてくるのです。その下に商品があったり、お客様が通ったりするときに雨に濡れてしまいます。

雨の中でも買い物できますよとアインオープンデパートではうたっているのでこれは絶対になんとかしないといけません。大切な商品やお客様を雨で濡らすわけにはいけません。で、わたしたちは、テントとテントの間にあまどいをつけます。ひとつひとつのあいだに、塩化ビニールでできた厚めの透明の巨大なシートを買ってきて、それを3メートル×70センチの大きさに切って半分に折り曲げてテープで固定します。

これが実は、おそろしく大変で、しかもうまく傾斜をつけないと雨水がたまり、重さに耐えきれずあまどいが崩壊し水をぶちまけるという事態におちいります。そうならないように、スタッフが恐ろしい時間と労力をかけてとりつけてきました。

ところがこれがかなり難易度が高く5個に1個位の割合でうまく行かず、つねに修繕の対応に追われるという事態が発生しておりました。これは、なんとかしなくてはいけないと常に会議にかけああでもない、こうでもないと話し合いを繰り返してきました。

そしてついに、我々は最高のあまどいの完成にこぎつけることができました。それがこれです。

市販のあまどいを買ってきて切ってぶらさげることにしました。

何とも簡単な感じになったのですが、ここにくるまでに随分時間がかかりました。なんじゃそれって、終わってしまえばそうなのですが、本数にすると120本くらいになるので、それはそれでそれなりの金額もかかりますし、なかなかそういう発想にもならなかったわけです。

とはいえ、毎回つけるとなるとその取付作業にかかる労力はそれこそ10分の1 程度になるのでこれは思い切って採用しようと決定にいたったのです。

とりつけはものすごく簡単で、この写真だと左側に短いS字型のフックをつけ、右側はそれより長いS字型のフックをつけます。すると右側が少し低い傾斜ができます。テントの屋根を伝って落ちてきた雨はこの傾斜のついたあまどいを通して右に流れ支えている足を伝ってしたに落ちるというあんばいです。

テントにホースで水をかけてテストも終了し無事に検査を通過しました。

3日間晴れの最高の天気でオープンデパートを迎えたいのはあたりまえですが、今回に限り、雨の時、あまどいがどう作用するのかなあと少し見てみたい気になっています。いやいやもちろん雨などより晴れのほうがいいにきまっています。

今日もこれからミーティングです。みなさまにより楽しくお時間を過ごしてもらえるようにしっかり色々考えたいと思います、では、ごきげんよう

キャプテンみさお




EOD入り口に巨大横断幕設置します(2017.02.23)


いつもEIN OPEN DEPERTMENTを贔屓にしてくださってるみなさまありがとうございます。

はじめまして、わたくしこの度EIN OPEN DEPERTMENTの運営責任者となりましたキャプテンみさおと申します。どうぞよろしくおねがいいたします。

さて、この度EOD(EIN OPEN DEPARTMENTの略称、以降EOD)では、皆様に、EODのことをより一層知っていただきたいという思いから、ブログを始めることにしました。EODは年間に3〜4回ほどしか開催していませんが、それをよりよいものに、とことんお客様に楽しんでいただけるように、日々、常々、改善や新しいアイデアの抽出に励んでおります。

お客様や出店者のみなさまからいただいた、ご意見やアドバイスや感想に、スタッフが気づいた改善点をみながら、より居心地がいい環境を作るべく努力しています。

そんな改善を盛り込んだ集大成が最新のEOD、現時点では前回の第12回が最善のものとなっています。12回を作ったときは、その時点で最高なものとしているのですが、それでも、信じられないほどの改善点や意見をいただきます。あの時点では最高のものとしているのに、それでもやはりそれは全然で、継続して作り直して行く必要があるのです。

今回の13回も12回開催終了時にいただいたご意見やアドバイスをもとに改善を重ねています。改善に改善を重ねたEODを当日皆様にご披露するというのもいいのですが、もしかしたら、改善途中にあるものを皆様にお見せすることによって、より一層当日を楽しんでいただけるのではという私の判断から、それをブログで発信していこうとなったのです。

私の独断で始めるブログ。不評なら即刻中止も充分視野に入れています。もしかしたらすぐに終わるかも知れませんが、できる限り反響をいただけるようなものにしていくつもりですので興味がある皆様におかれましてはなにとぞよろしくお願いいたします。

では、さっそく第一弾の改善ポイント『入り口分岐点の大看板の再作成』について書いていきますね。


ちょっと文字ちっちゃくね?

神戸ワイナリーへの入場口にあたります農業公園の交差点のところにきますと、EOD 開催期間は3本の大きなのぼりが立っています。

おお、EOD開催中だね、今回はどんなお店がでてるかなとワクワクしていただきながら奥に進んでいただけるとうれしいです。こののぼりを左手にみて暫く進むと三叉路があります。それを右にまがると突き当りにこの看板がでてきます。

ドーンと正面につけています。写真で見るとそんなに大きくないのですが、まのあたりにすると相当でかいです。だからこれで目立つかなと思っていたのですが、実際は文字も小さすぎて車で走りながらは見えないんです。

だめだ、これではお客様を路頭に迷わせることになる。ということで今回新しくもっと目立つ看板を作成することになりました。具体的にどんなのにするかは現在検討中ですが、まずなにより走っていても一発でわかるようなでかいものにしようとなりました。

そこでわたくしキャプテンみさおと同僚のたまちゃんとで採寸に行ってまいりました。

左に立ってるのがたまちゃんで右横の木が前回看板がつけられていた木です。

で、今回はその木と右横の木の間を覆うような感じで看板もしくは横幕を設置すれば目立つんじゃね?って感じで考えているというわけです。高さをもう少しだすか、幅をもう少し短くするかなど検討の余地はありますが、前回よりは断然目立つようになるぜとスタッフ一同テンションがあがっています

そんな感じで我々は日々よりよいEODを目指してああでもないこうでもないと言いながら、そんなんでお客様が喜ぶのか〜、こっちの都合で考えてんじゃねえよと声を荒げながらよりよいイベントになるようがんばっています。

そんな様子をみなさんにお伝えすることで、より一層EODを楽しんでいただけたらなと言う思いでブログをはじめました。今後の反響次第では廃止になる可能性大のブログです。みなさんに喜んでいただければ継続となります。

みなさんに楽しんでいただけるような記事を提供していく所存ですのでどうぞよろしくおねがいいたします。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしております

キャプテンみさお